調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

スポーツ時の水分補給必要ですが・・・

スポーツ時の水分補給必要ですが・・・

夏のスポーツ、喉が渇きますよね。水分補給大切です。

 

細胞の中まで水分を届かせることが大切なので、そのためには電解質であるナトリウムイオンが必要です。熱中症予防に食塩をと言われる理由です。

さらに、2%ほどのブドウ糖とナトリウムイオンを同時に摂ると、小腸からの水分と栄養分の吸収率が劇的に増えます。

 

これを考えて作られたものが、経口補水液です。
ブドウ糖2%が、水分を吸収するための飲む点滴として大切なのです。

 

あるイオン飲料として売られているスポーツドリンクは、ブドウ糖果糖液糖というものが6%ほど含まれています。水分の吸収率が良くないのです。

 

激しい運動をしながら、スポーツドリンクを大量に飲むと、細胞に吸収されない細胞外液の水分が増えて、水中毒になることさえあります。

(水中毒 うまくナトリウムイオンを摂り込めていないことで起こる。頭痛吐き気、嘔吐や重度になるとけいれん意識障害を引き起こす)

 

スポーツドリンクは、ジュースの一つと考えてもらえたらと思います。
飲みやすくおいしくするために、1.5ℓのスポーツドリンクに90gの糖分が含まれています。スポーツドリンクむし歯ができてしまうのも、ご理解いただけるでしょうか。

 

この飲み物を一気飲みすると、血糖値が急激に上がり、血糖値が上がると血液がドロドロになり、さらに喉が渇きます。

 

さらにさらに、スポーツドリンクを飲むと…….

 

糖分の摂りすぎで疲れを感じる 体重への影響 急性の糖尿病にまでなってしまうこともあります。

お口の中のためにだけじゃなく、生活習慣病の予防のためにも、熱中症対策にはスポーツドリンクじゃなく、経口補水液を摂るといいですね。

 

『経口補水液の作り方』

①水500ml ②食塩1.5g ③ブドウ糖10g ④柑橘類のしぼり汁少々

これらを混ぜて、少しづつ少しづつ飲むようにしましょう。

<< 前の記事
歯の本数
次の記事 >>
埼玉の歯科医夫婦の実験

新着ブログ