調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

プレママパパに伝えたいこと①

プレママパパに伝えたいこと①

お腹に新しい生命体が宿ること…….神秘的です。

その生命体は、体内で過ごす長いようで短い時間にどんどん成長していきます。

 

妊娠に気づいていないだろう胎生7週頃から、歯の最初の芽が造られ始めます。

 

少しづつ、確実に形づくられるすべての器官のために、バランスのとれた栄養摂取が大切です。

つわりのある時は無理をしないで、出来る時から心がけてください。

 

お母さんが心がけていた栄養を得て、さらに生まれてから子ども自身が摂った栄養によって歯は出来あがっていきます。

 

いずれはえてくる歯の中で、一番力があり、噛むために一番大切な歯=第一大臼歯(通称6才臼歯)。

この歯は、歯の芽ができて、根の先まで完成するのに10年半ほどの長い長い時間がかかります。

 

この大切な子どもの歯を守ってあげたいという、ご両親の熱い思いを強く感じます。

 

むし歯は、感染症で生活習慣病です。

 

むし歯菌が、口の中に存在していないとむし歯にならないのですが・・・・・・・

 

身近な大人の口の中にいるむし歯菌が、だ液を介してうつってしまうのです。
多くの場合、お母さんお父さんからうつってしまうのです。

 

ならば、お母さんお父さんの口の中のむし歯菌を減らすことが大切です。

 

①むし歯の治療をすること

 

②むし歯菌が含まれるプラークと歯石を取り除くこと

 

まず、歯科医院で出産前検診を受けていただきたいです。

出産前検診を受けていただきたい理由が、まだまだあります。

 

 

新着ブログ