調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

2歳からずっと使ってほしいもの

2歳からずっと使ってほしいもの

デンタルフロスってご存知ですか?

歯科医院での会話で、デンタルフロスという言葉は当たり前に使えるようになってきました。でも、初めて来院した方との会話や日常の会話としては、まだまだ浸透していない印象を受ける『デンタルフロス』という言葉。

ハブラシで、お口の中の汚れの60%を落とせます。ハブラシでは、お口の中の汚れの60%しか落とせません。お口の中の汚れの40%くらいが、ハブラシを使った掃除で残ってしまうのです。それが、歯と歯の間の汚れなんです。

そういえば、むし歯になるとき、歯と歯の間からなっちゃいませんか?そういえば、歯周病が悪くなっているのは、歯と歯の間からじゃありませんか?

歯と歯の間のお掃除に欠かせないものが、『デンタルフロス』なんです。2歳頃でも、歯と歯がぴったりとくっついていて、ハブラシの毛先が入り込めないようでしたら『デンタルフロス』を使った掃除が必要です。大人は、『デンタルフロス』を使わないと口の中をきれいにしきれません。

ハブラシと同じくらい『デンタルフロス』は、お口ケアに必要なものだと思って欲しいのです。むし歯予防効果が劇的にアップします。歯周病予防が劇的にアップします。

大切なのが使い方です。フロスを歯と歯の間に通すだけじゃなく、しっかりお掃除できる技を持ってお使いください。

ぎゅっと力強く押し込んで、はぐきに当たると痛いですよね。歯の間に通したと思ったら抜いちゃうと、せっかく使ってもキレイにならないです。歯と歯の間で、のこぎりみたいにギーコーギーコ動かすだけでいいのでしょうか?

持ち方、入れ方、掃除の仕方 ちょっとしたコツでお口の病気の予防をしましょう。

<< 前の記事
血液はごちそう?!
次の記事 >>
歯の本数