調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

プレママパパに伝えたいこと②

プレママパパに伝えたいこと②

お腹の中でも赤ちゃんが健康に成長してほしいと思うのが、親心です。

 

妊娠している時に、もしかしたら胎児にいい影響を与えないかも…….
と、お薬を控えたり、たばこ・アルコールをやめたり、自転車の運転を控えたりしますよね。

 

プレママにぜひ歯科検診を受けていただきたい【医学的理由】があります。

 

それは、歯周病菌が早産や低体重児出産のリスクを高めるからです。

 

口の中の歯周病菌が多いと、このリスクが5倍以上になると言われています。

人間の体は、ひとつです。

口の中の良くない菌が、全身に影響を及ぼすのも当然と言えます。

 

口の中に歯周病の炎症があると、子宮を収縮させる炎症物質が血液の中に入りこんで体をめぐります。

 

歯周病がひどくなる

はぐきから血が出る

子宮を収縮させてしまう炎症物質が血液の中に入りこむ

子宮が出産の合図とかんちがいする

早々の出産となる

早産や低体重児の出産につながることになる

 

20年以上前の母子手帳には、口の健康については『歯の病気は、妊娠中に悪くなりやすいものです。・・・・日頃から、口の衛生に十分心がけることが大切です。』という程度のことしか書かれていません。

 

現在は、歯周病の炎症が引き起こすリスクについても、しっかりと書かれています。

 

プレママパパに減らしてもらいたいものの一つが、歯周病菌なのです。

 

新着ブログ