調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

キシリトールって??

キシリトールって??

キシリトールは、むし歯予防に効果があります。

キシリトールガム、タブレットは甘いのになぜ?と思うかもしれません。

キシリトールは、むし歯ができるしくみを邪魔する働きがあるのです。

 

砂糖が、むし歯菌のごはんになるのは、知っていますか?

砂糖が分解されて、歯の表面にむし歯菌が住めるがっちりとした『グルカン』という家ができます。

そこに定住したむし歯菌に、たくさーーーんの細菌が集まりベタベタの『バイオフィルム』ができます。ベタベタのバイオフィルムの中の細菌が、歯を溶かす酸を発生させ、むし歯を次々と作ったり、どんどん進ませたりするのです。

 

でも、むし歯菌はキシリトールで『グルカン』という家を作れないのです。

ベタベタの『バイオフィルム』の中の細菌たちは、キシリトールで酸を発生させることができないのです。

そんな理由で、食後にキシリトールガムをかむことをおすすめします。

甘いものを食べたいという気持ちは満たされながら、むし歯菌が増えず、むし歯菌に悪さをさせない力を持っているのがキシリトールなんです。

 

キシリトールガムの噛みはじめのだ液は、すべての歯の表面に行き渡らせるとさらにいいです。

キシリトール100%の物が、最もおすすめです。
(ただ、たくさんの量を一気に食べるとお腹がゆるくなることがあるので、ご注意を)

 

砂糖を全くとらないことは難しいので、食べる量を減らすことや、砂糖に代わるキシリトールのお菓子を食べることをおすすめします。

 

新着ブログ