調布市八雲台1-24-2(無料駐車場6台完備)
診療時間9:30~19:00(火・土は18:00まで) 休診日 木・日・祝

むし歯予防にフッ素 その3

むし歯予防にフッ素 その3

フッ化物洗口のむし歯予防効果は、厚生省も認めるところです。

当院でも活用しているフッ化物洗口は、フッ化物イオンを歯の表面に作用させることをねらいにしています。

歯の表面は、毎日酸の影響により脱灰が起こり、その後修復としての再石灰化が行われることを繰り返しています。

フッ化物洗口を毎日習慣的に行うことで、再石灰化の促進につながり”むし歯予防”になるという訳です。

まだうがいができないお子さんには、スプレー塗布などで対応してもらい、習慣化の足掛かりにしてもらいます。ブクブクうがいができるようになると、口の中全ての歯にまんべんなくゆきわたるように、30秒間音をたてる意識でうがいをしてもらいます。
1日1回のうがいの習慣をつけてもらうために、いつも同じ時間帯 いつも同じタイミングで行うことが大切だと思います。

フッ化物洗口をした後、少なくとも30分はうがいをせず、飲食物を摂らないようにしたほうがいいことを考えると就寝前がおすすめです。
習慣づくりの点からいうと、時間に余裕があるときというのも選択肢のひとつですから登園前、登校前というのも良いかもしれません。ご家庭により、さまざまでいいのです。

当院で使用しているフッ化物溶液は、保存料無添加です。必ず冷蔵保存と粉末を溶かしてから1か月という使用期限を守っていいただいています。長期保存できませんが、長く使い続けることができる価格です。

ぜひフッ素の予防効果を知って、赤ちゃんの時からの使用をおすすめします。

 

新着ブログ